Imagen

Apple Mac M1/M2でTeradata Studio/Expressを使用する

概要

このハウツーでは、Apple Mac M1/M2 マシンへの Teradata Studio および Teradata Studio Express のインストールについて説明します。

実行する手順

  1. Rosetta バイナリ トランスレータをインストールして有効にする。Apple Mac Rosetta インストールガイド に従います。

  2. お好みのベンダーから x86 64 ビット ベースの JDK 11 をダウンロードしてインストールします。例えば、x86 64 ビット JDK 11 を Azul からダウンロードできます。

  3. Teradata ダウンロード ページから最新の Teradata Studio または Teradata Studio Express リリースをダウンロードします。

  4. Teradata Studio/Teradata Studio Expressをインストールします。詳細については 、Teradata Studio および Teradata Studio Express インストール ガイド を参照してください。

まとめ

Apple は、Apple MAC M1/M2 マシンに ARM ベースのプロセッサをデプロイメントしました。Intel x64 ベースのアプリケーションは、デフォルトでは ARM ベースのプロセッサでは動作しません。現在の Studio macOS ビルドは Intel x64 ベースのアプリケーションであるため、Teradata Studio または Teradata Studio Express もデフォルトでは動作しません。このハウツーでは、Intel x64 ベースの JDK と Teradata Studio または Teradata Studio Express を Apple Mac M1/M2 にインストールする方法を示します。

ご質問がある場合、またはさらにサポートが必要な場合は、コミュニティ フォーラムにアクセスしてサポートを受け、他のコミュニティ メンバーと交流してください。
このページは役に立ちましたか?